水色のグラス

2020年3月15日

※花器カテゴリは、管理人が自分の所有花器を管理するために作成しているものです。(何らかの方法で管理しないと、持っているのを忘れることがあるので)


人からいただいたもので、スガハラガラス製です。
これは、本当はグラスなのかもしれません。くださった方に、「花瓶でいいんでしょうか?」と聞いてみたら、「ああ、花瓶でもいいと思います」と言われたので、グラスとして選んでいただいていた可能性が高いです。
でも、こういうものは、持ち主の好きなように、グラスにでも花瓶にでも使えばいいのだと思います。

↓こんな大きさです。

花瓶だとすると、一輪挿しに近いミニ花瓶の部類ですね。

この器の魅力は、きれいな色ガラスであること。

ふくらみが段々になった形も個性的です。

しかし、大きさといい、透明で内部が素通しなところといい、本気でいけばなするのは難しそうです。やはり、気軽な一輪挿しが使いやすそう。
それか、いっそのこと、「おしゃれハイドロカルチャー容器」でもいいかもしれません。縦長なところを生かして、カラーサンドでかっこよくデザインしてみるのはどうだろう、と思ったりしています。