自分が使った花材事典:マリーゴールド(レモンイエロー)

マリーゴールドは、オレンジ色とか濃い黄色の方がおなじみですが、今回使用したのはさわやかなレモンイエローの花色でした。

このくらいの色だと、「マリーゴールド=お墓の花」みたいな印象が薄れます。

今、この記事を書きながら気づいたんですけど、当ブログでは、まともにマリーゴールドを記事にしたことが無いみたいです。濃い黄色のものは、こんな記事で触れてはいるのですが→自分が使った花材事典 番外編 「番外編扱い」になっています。すごく普通の花すぎると、うっかり取り上げるのを忘れるという、いつものパターンでございます。

大きめで、花弁数が多く、各花弁がフリルになっているので、ボリュームのある花でした。開いてくると、かなり丸っこくなり、いけばなに使ってもアレンジに使っても、良いポイントになる花だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。