樹脂用染料SDN

2020年5月11日

アクリルなどの、樹脂素材を着色するための染料です。ずいぶん昔に……たぶん、20年ほども前に買ったように思います。東急ハンズのラベルなので、ハンズで買ったのでしょうね。550円と値札が付いています。
ラベルに、「各種プラスチックの標準染色比較」などという表が付いていますが、見ても私にはまったく意味分かりません。

そもそも、これはほんの遊び感覚で買ったものだと思います。うまく、作品に利用できればラッキーだけど、いじくるだけでも十分さ、くらいのつもりで買ったように思います。なぜなら、私が触ったことのある樹脂素材というと、アクリルくらいなのですが、私はアクリルを「好みの色にしたい」と思ったことは無いのです。アクリル素材というのは、色のバリエーションが多く展開されており、欲しい色に困った覚えなど、一度もありません。

きっと、ハンズでアクリル・コーナーを徘徊しているときに偶然見つけて、
「へー、自分で染められるんだ」
とか思い、ちょうどテンション高かったかなにかで、ふっと買ってしまったんじゃないでしょうか。

しかし、この商品、いざ使おうとすると、案外面倒な代物なのです。
染めるために、温めなきゃいけないし、有害なので、希釈して捨てないといけないし、作業中にはねたりすると、あたりが汚れて掃除が大変らしいです。
これから先、こいつを使う機会があるのか、大いに疑問です。てゆーか、使えるのかな? こういうものは、「消費期限」あるのでしょうか。