ガラスぐい飲み

2020年3月17日

※花器カテゴリは、管理人が自分の所有花器を管理するために作成しているものです。(何らかの方法で管理しないと、持っているのを忘れることがあるので)


ひと様からの頂き物です。薄い黄色のすりガラスで、どこかやさしい雰囲気を持っています。
オレンジのラインがいいアクセントになっていて、色で遊んでみようかなと思わせる器です。

これをくださった方は、
「これでお酒飲みなよ」
という意味でくださったものと思うのですが、私は一度も酒器にはせずに花器にしてしまいました。
今から思うと、一度くらい本来の目的に使ってから花器にすれば良かったかもしれません。でも、私は家では日本酒は飲まないので、早々と花器にして正解だったようにも思います。

ぐい飲みですので、手の中にすっぽり納まる大きさです。
この大きさですと、棚とか、テーブルとか、ちょっとしたところに気軽に置けます。
出身が食器の器だからか、不思議とキッチンが似合うので、私はこれをキッチンでよく使います。

この大きさですので、どうしても花首をちょこっと生けるような使い方になりますね。

こういう小さい器に生けるときに、ものすごく時間をかけて強弱対比を作ってたりすると、生けてる最中にふとわれに返って、「何やってんのかなあ」と思うときがあります。他人様には、適当に放り込んだ花にしか見えないんだろうなあ。