志野鉢

2020年3月12日

※花器カテゴリは、管理人が自分の所有花器を管理するために作成しているものです。(何らかの方法で管理しないと、持っているのを忘れることがあるので)


確か、尾張瀬戸の、「品野陶磁器センター」で買ったと思います。値段は、よく覚えてませんが、3800円とか、そんな感じだと思います。
私は、完全に「足付き水盤」にするつもりで買いましたが、本来は、「食器カテゴリ」の中の「鉢」でしょうね。菓子鉢でも、果物鉢でも、大人数の料理を盛る鉢にしても良いと思います。

↓裏側は、こんな感じ。三つ足です。

ぼってりとした陶器に、わりとちっちゃい足が付いているところがかわいい。

↑横から見ると、こんな感じ。足がある器というのは、どことなく「正式感」があるものです。この器の肌は、そんなに取り澄ました表情をしていないのに、足があるがために、わりと「きちんとした」花を生けるのにも向いています。

私は、この器は、家で何度も使っています。剣山を入れることもありますが、剣山を入れずに、水面を大きく見せる生け方をするのも好きです。なぜなら……

なぜなら、底の絵柄も面白いからです。和花の浮き花とかをキメると、様になります。