自分が使った花材事典:デルフィニウム(水色 エラータム系)

意外に、「自分が使った花材事典」で、デルフィはベラドンナ系を一種類しかアップしていませんでした。

今回のデルフィは、エラータム系(品種は不明)で、小花がチラチラ咲くヤツじゃなくて、ボリュームのある花がタワーみたいに咲くヤツです。

でも、エラータム系の中では小振りのほうでした。お稽古に入ってくる花としては、まあこのくらいの大きさが限界でしょう。

デルフィは、大好きな花です。色と、一つ一つの花の姿がとても良いとおもいます。

デルフィの色は、水色だけではなくて、ピンクとか白もあります。私は、それらのほとんどが好きな色なので、おそらく「デルフィの発色」がすきなのだと思います。

上にも書いたように、このデルフィは、タワーみたいに一本の茎の周りに花が付くタイプです。

デルフィの大きいものは、1mくらいもあるので、そういうものを立てて大型のパーティー装花などにすると、華麗なうえに迫力があるものができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。