エンゼルヘア

2021年7月19日

東急ハンズで買いました。

上の画像では分かりにくいかもしれませんが、エンゼルヘアは、ポリエステルでできた白い糸状のふわふわな素材です。花の資材としても売っていますし、店舗ディスプレイにもよく使われています。ディスプレイの世界では、を表現するのによく使われます。

エンゼルヘアは、白がもっともポピュラーですが、ピンクや緑のものもあります。

同じように、雲や雪をあらわすのに使われる素材として、手芸店で売っているパンヤを思い浮かべる方もいると思いますが、エンゼルヘアはパンヤに比べると一本一本がもっと長く、ツルツルの髪を思わせるような素材です。実際に、コスプレの方が、エンゼルヘアで鬘を作ることがあるそうです。

私は、この素材はどっちかと言うと好きな方なのです。どう使っても汚くならないところが良いと思います。
こういう、「繊維が絡まりあっている素材」って、あまりグシャグシャだときれいじゃない場合が多々あるんですが、エンゼルヘアは、パッと見の段階で汚いことは少ないです。
……しかし、好きではあるんですが、これがいけばなに使いやすい素材だとは決して思いません。
よほどうまく使わないと、作り物くささがありすぎるんです。工作みたいになっちゃう危険が大きいんですよねー。だから、「作り物上等」である、ウィンドーディスプレイとか、プリザーブドフラワーの世界には、大変なじみが良い素材です。

エンゼルヘアは、使い方により、質感を変えることができます。
例えば、下の画像のエンゼルヘアは、買ったばかりであまり人の手が入っていない状態です。

ところどころ繊維がそろって束になっています。これを、いじくってごしゃごしゃにすると、繊維の束が無くなって綿みたいになっていきます。
↓ ↓ ↓

こうなると、ほぼパンヤです。
これを、きゅーっと引っ張ってみると……

↑繊細な、1本1本の線が見えてきます。
これを、広げていくと……

薄いほわほわができます。
しかし、もう一度強く握ってしまえば……

↓結構カチカチの白い塊になります。

いっそ1本ずつにバラしてみると……

ものすごく細いテグスみたいなものになります。