扇(4種類)

2021年7月19日

花の演出用品として持っている扇が4つあります。

紅白+金

一本の扇子の中に「赤白金」が入っているので、これ一つでおめでたさが出せます。
この扇は人からもらったもので、本来の使いみちはわかりません。日舞にでも使うのか、飾り物なのか、縁起物なのか……?

私としては使い道は、「飾り花に派手さ・めでたさ・和テイストを加える」の一つだけです。

朱色一色です。周囲の色によっては、暗く沈んでしまうこともあるのですが、挿し色にするには良い色です。

一色で単調だと思ったら、上の「紅白金」と一緒に2枚使いしてもいいです。

これも人にもらったものですが、いったい何に使われていたのでしょうか。

私の使い道は、上の項と同じです。

これも貰い物です。同じもので「金」もあって、「すごい昔、金銀揃いで、何かのお祝いごとで配られた」そうです。
というわけで、「金」の画像も出します。

上の「銀」とセットの「金」です。
これは、何度か正月ディスプレイで使っています。金銀でも使えるし、金単体でも使えます(銀を単体で使うのはシチュエーションを選びます)。

この金が、なぜか2本ありまして(元の持ち主さんも、その理由はわからないとのこと)、2枚重ね合わせて半円くらいの大きさにして使ったこともあります。

↑これがあると、花が突然に「祝い花」に変貌してくれるので、便利なアイテムではあります。
ただし、使いにくさもあって、一つはかなり大きさのある花でないと、「花が扇に負ける」こと。もう一つは、うまく上品に使わないと、「商店街の行事飾りテイスト」みたいなものが出てくることです。