調査中ですが……

当サイトは、たいていいくつかの「調査中案件」を抱えています。
「この芽は、何の芽?」とか、
「資材の耐久性比較」とか、
「ウワサみたいな情報のソース探し」とか、
結構、多岐にわたって「調査」しているものがあります。

その中で、「ぜんっぜん調査の成果が上がらないんですけど」というものも当然あり、その筆頭がこいつです。


この人、バラの一品種で、アーチン・ ゲイティン・ブラッシュ・チャイナ(Archin Gatine Blush Chaina)という名前です。名前から、チャイナローズだと分かります。

しかし、この人がいつ、どこで生まれたバラなのか、全然情報がありません。
バラの世界には、生まれても人知れず消えていく品種なんて、いくらでもあります。なので、「正体不明のバラ」というのは、そんなに珍しい存在ではありません。

この人も、そういうバラの一つなんだろうか、と思います。
このバラの名前で検索すると分かりますが、ヒットする情報は、日本発のものばかり。しかも、画像をたどっていくと、すべて「佐倉草ぶえの丘バラ園」で撮ったものだと分かります。(私の画像も草ぶえの丘で撮りました)

海外のバラ情報サイトにも、一切登場せず、「草ぶえの丘に行ったよ~」という人たちのブログやsnsにばかり出てくるバラです。世界中に、あの一株しかないんじゃあるまいかとさえ思います。
もう一つ考えられるのは、草ぶえの丘バラ園のラベルが間違っている、という可能性です。本当は、チャイナには違いないけど別の品種名で知られているものだったりして……。

多分、この調査に答えは出ないだろうと思います。出るとすれば、「誰かが出した答えを発見する」しかないです。物好きなローザリアンの方が解決してくれないでしょうか……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。