満員御礼!!

「二人展:絵と花で語るエラリー・クイーン」が閉幕いたしました。

会期4日間の間、雨の降る中や、お忙しい中、起こしいただいた皆様に感謝申し上げます。

作家たちの「想定動員数」を超える皆様にご覧いただき、二人の作家ともに感激いたしております。

誰も来なかったらどうしよーかなーとか、
ギャラリー広すぎたかなーとか、
開催前は思っていたのですが、あたかも三日目の夜の神田古本祭り級、あるいは平日昼間の草月展級の混雑と相成りました。

またいつの日か、イベントを催す際には、再びお知らせを申し上げます。

しかし、エラリー・クイーンをテーマに、画家といけばな家が共同展を開くのは、これが最後です。

画家:森脇かおり氏には可能性があるかもしれませんが、いけばな家:斉藤静草が「クイーン展」を開くことはもうありません。それはすなわち、華道界では、クイーン展は二度と開かれないことに直結します。
だって、斉藤静草以外に、クイーンをテーマにする酔狂な華道家など、存在するわけがないのですから!

最終回を描かれていない探偵・エラリーのように、二人の作家は、また明日から未完の冒険に挑んでいく所存です。

「絵と花で語るエラリー・クイーン展」を見てくださった皆様に、重ねてお礼を申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。