自分が使った花材事典:ヒバ(アスナロ?)

多分、正式には「なんとかヒバ」というような品種名があるんじゃないかと思いますが、単なる「ヒバ」として入荷しました。
個人的には、「いわゆるアスナロじゃないのか?」と思っています。

長さがあまり無く、ぺたっとした葉っぱだけが重なっているような枝でした。いけばな用に買いましたが、フラワーアレンジメントの方が使いやすいように思いました。

生けている最中から、
「家に持ち帰ったら、リースかなにかにしてやろう」
と思っていまして、多分、数日中に何かの仕立物にしてしまうと思います。

このヒバの葉裏は、このようになっています。

ちょっと面白いですよね。(私が、「これはアスナロじゃないの?」と思っている根拠は、この葉裏の色です)

なんだか、表側よりも変化がありますし、白が入る分だけ明るさがあります。
裏側の方が魅力的かも、と思ったので、裏側を主にしたいけばなにしてやりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。