花器 番外編:ミニ壷

2020年2月11日

なぜタイトルが「番外編」となっているのかといいますと、ただの空き容器なうえに、使いにくかったらすぐに処分してしまおうと思っているからです。

この壷が何の容器なのか、分かる人にはもう分かってると思うんですが、分からない人には、下の画像がヒントになります。

注ぎ口についている黒い色。この壷には元は黒い液体が入っていました。

……正解はこれです。
↓ ↓ ↓

墨汁の容器でした。こんな、陶器入りの墨汁なんてあるんですね。

180ml入りの墨の容器なので、ほんの小さな花瓶にしかなりません。

でも私はなんだか、この容器の口が生けやすそうに見えたのです。
使ってみて、思ったとおりに生けやすかったら、ずっと使うかもしれません。もしも、そんなに生けやすくなかったら、数回使って捨てるかもしれません。元々捨てられるものをもらってきているので、大事に使っていこうという気は、あんましありません。