自分が使った花材事典:石化エニシダ

これはとっくにアップしていると思っていました……。

石化じゃないエニシダもありますが、これは石化エニシダです。
エニシダは、いけばな用枝物としては、とてもメジャーな花材です。

スポンサーリンク


石化とは?

石化というのは、このような部分のことを言います。

枝先が、平べったく帯状になっています。このような「石化もの」としては、当ブログですでに石化柳をアップしています。
この、石化部分が、生けるときには大きな面白みになります。

エニシダは、矯められる

エニシダは、矯めることができます。
下の画像は、まっすぐな状態のエニシダ2本ですが、

片方だけ矯めてみました。

だいたい、下の赤丸の部分をじわじわ矯めています。

細い葉を全取りする

石化エニシダは、細い針のような葉が特徴なのですが、あえてその葉を取って、「石化部分」だけにしてしまう作戦もあります。
↓このような枝が、

↓葉を取るとこうなります。

石化ならではの曲線が、ものすごく強調されます。

取ったほうが良い、ということではないですよ。この手もある、ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。