自分が使った花材事典:エボタノキ

以前に、エボタの実をアップしていますが、今回は実無し・葉っぱのみのエボタノキです。(エボタは、イボタとも言います。イボタのほうがスタンダードのような気がしますが、「エボタの実」という記事をすでにアップしているので、「エボタ」で統一させていただきます)

この姿=葉っぱがついてる姿のほうが、私たちのよく見るエボタノキです。庭木でよく見るエボタの姿です。

「えぼたの実」の記事にも書いているのですが、この青い葉っぱを、ものすごくよく食べる芋虫がいて、あの記憶が拭い難いです……エボタ怖い……。

しかし、エボタを怖がっていては、花屋もいけばなの先生も務まりません。エボタは、手軽な枝もの花材として流通しています。
今回のエボタも、ごく初心者向けの稽古花として購入したものです。
初心者さんからすると、切りやすいし、適度な茂りがあるし、扱いやすい枝物と言えると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。