ガラス大皿

2020年3月29日

※花器カテゴリは、管理人が自分の所有花器を管理するために作成しているものです。(何らかの方法で管理しないと、持っているのを忘れることがあるので)


頂き物です。労働の対価としていただきました。いくらくらいなのか、どこの製品なのかも分かりませんが、どう見ても安物ではないと思います。

もとの持ち主さんは、これを花器として所有していました。もちろん私も、花器にする気満々です。しかし、本当は、これは食器なんだろうと思います。だって、「水盤」ではなくて、「お皿」なんです。
かなり大きいお皿で(直径38cm)、今ためしに食卓の上に置いてみたら、とんでもない存在感でした。こういうのは、パーティーか何かに使うものなのでしょうか? それとも、もしかしたら観賞用のお皿なんでしょうか?

↓横から見るとこんな感じ。

ね、お皿でしょ?

上の画像でも分かると思いますが、お皿全体に、網目模様のように色が入っています。

薄い、しぶ~い紫色の網目です。上品な色と模様ですね。全体の形、ガラスの厚みなども、実に上品で、これに安っぽい花を生けたらいかんなあと思わせる器です。

これって、多分手作りなんだろうと思うんですよね。どこの、どんな作家さんの作ったものなんだろう? 箱が無い状態でいただいたので、日本製なのか、外国製なのかも不明なのです。本体には、メーカーの手がかりになるような印は一切見当たりません。

私は、この器は、一度草月展で使用しています。そのときの写真があるにはあるのですが、ほとんど器が見えない生け方をしているので、ここに載せるのはやめにしました。
変わりに、家で生けた写真をアップします。

【花材】イトバショウ、紫陽花