青手つきガラス鉢

2020年3月27日

※花器カテゴリは、管理人が自分の所有花器を管理するために作成しているものです。(何らかの方法で管理しないと、持っているのを忘れることがあるので)


20年以上前、倉敷に旅行したときに購入しました。
値段はよく覚えてないんですが、3000円くらいではないかと‥‥。絶対にもっと高い、と人に言われたことがあるのですが、この器は作家ものなどではありませんし、たしかガラスの充実したお土産もの屋みたいなところで買ったと思うんです。だから、それくらいの値段じゃないかなあ?と思います。

この器は、本当は何目的の器なのか、あまりよく分かりません。もしかすると、果物を盛ったりするような器なのかもしれません。
しかし、私は、最初から花を生けるつもりで買いました。倉敷に行く前から、
「何か、倉敷ガラスの花器を一個買ってこよう」
と決めていました。

この器を買う決め手になったのは、ですね。美しい青に惹かれました。そのため、「青を印象的に使いたい」と思うときに、私はこの器を出してきます。

一度は、お店のディスプレイに使ったこともあります。当サイトの付属ブログに、そのときの写真をアップしていますが、画像が荒いので、見てもあまり分からないかも→花の情報局のblog:衝撃