自分が使った花材事典:スーパーイエロー

「スーパーイエロー」という名称で納品されました。スーパーレディの黄色版みたいな姿ですね。


スーパーレディと同じタイプのスターチスです。
大柄なのに、意外に値段は低めなので、大きい作品を作るときには頼れる花材になります。
「お財布に優しい」ところも、もちろん助かるのですが、一本入れるだけで、そこそこの大きさの塊を作れるのが、作業する上では助かります。

この花は、スターチスの仲間なんですけど、花好きの人でも、よほどよく観察しないと見破れないかもしれません。枝つきが、おなじみのスターチスとは違いすぎるので。

花の部分によ~く注目すると、「あー、なるほど」と思ってもらえると思います。

スターチスの仲間なので、ドライフラワーにするのがすごく簡単です。
水から離して、2~3日もすると、茎はカリカリになり、花もチャラチャラになります。完全に乾くと、多少花が散ります。
大きい籠などにわさっと飾ると、大柄なおかげで、1~2本でも十分様になるのがいいですね。

実際に、乾かしてみたのですが、これが水から離して10日目の画像です。
↓ ↓ ↓

普通のスターチスよりも、「ドライによる変化」は少ないです。

一つ一つの花に寄って見ても、あまり変化が無いことが分かると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。