管理人の花器:穴あき花器

2019年7月25日

※花器カテゴリは、管理人が自分の所有花器を管理するために作成しているものです。(何らかの方法で管理しないと、持っているのを忘れることがあるので)


頂き物の花器です。私の母のお友達で、「若い頃にいけばなを習っていた」という方が譲ってくださったものです。
 この花器は、比較的生けやすいので、私は今までに何回も使っているのですが、たまに「ちょっと古臭い風味」を感じることがあります。

古い器だと思われます

世間には、
「いけばなの花器なんて、20年前のものでも、30年前のものでも、大して変わらないだろう」とか、
「むしろ、昔のものの方がいいんじゃないか?」とか、
思う人がいると思いますが、なんだか古臭くて使えないという花器は結構あります。

洋服の流行ほどの明確な移り変わりはないですが、いけばなというものは、生活に密着してるものですから、家のつくりとか、家の中のアイテムとか、世間の空気が変われば、そこにふさわしい花器も変わってきます。よって、花器が物体として
「その時代に合わない」
「その家に合わない」
ということはあり得ます。

もちろん、時代を超えて良い花器もありますし、古さがかえって良いような花器もありますが、残念ながら時代がたったことが良い方に転ばなかった花器というのもあるんです。(生ける人間の好みにもかなり左右されます)
私が今まで見たところ、「足つき」の花器というのは、古臭さが全面的に出てくる場合が比較的多いように思います。

嫌いな器ではありません

上にも書いてますが、私は、この器に生けること自体は嫌いではありません。色々想像する余地のある器ですし、生けやすい口なんです。

↓口元のアップ。

色々やるのにちょうどいい感じの口です。