水栽培のゴボウ、その後

スタートダッシュがものすごかった水栽培のゴボウも、緩やかな成長になってきました。

現在は、こんな姿になっています。

土に挿したゴボウよりも葉が大きく育っています。

見た目、水栽培の方が大きく育っているのは、温度の問題だと思います。水栽培は、キッチンに置いていますので、外のベランダと比べたら、どう考えてもあったかいわけです。そのおかげで、葉っぱが伸びやすかったんだと思います。

しかし、私の経験によれば、本当に水しかやらない水栽培は、このくらいの大きさのときが「頂点」のことが多いです。「これ以上育ってくれたらすごいぞ!」と、こちらが思うタイミングで、それを裏切るように徐々に弱っていくことが多いですね。なので、私は、このゴボウは風前の灯なのかもなあ……と思うんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。