アクリル線

2021年7月27日

東急ハンズのアクリル素材コーナーで買いました。
私が持っているのはクリアとオレンジ色だけですが、ほかの色もあるはずです。

このアクリル線は、展覧会用に買ったもので、実際に展覧会で使用したのですが、ここでは作品写真は紹介しません(作品の画像では、このアクリルの存在が分かりにくいので)。

私は、この素材が本来は何の目的に使うものなのか知りません。……ディスプレイ・デザインに使うようなものなのでしょうか? 私としては、ハンズに行ったらこの素材が「安くて、軽くて、自分の手で形を変えられるタイプのもの」だったから買ってみただけなので、この素材のことをあらかじめ知っていたわけではないのです。

アクリル素材というのは、いけばなに使われる異質素材としては、比較的ポピュラーです。アクリル板・アクリルパイプ・アクリル棒など、多くのアクリル素材が、当然のようにいけばな作品に使われています。その中で、この素材は、まあまあ扱いやすい方ではないかと思います。線の要素として、初めて異質素材に触るような人にとっても、敷居が低い気がします。

気をつけた方がよさそうなのは、安っぽく、おもちゃっぽくなりやすいことでしょうか。
うっかり安っぽさになりそうな要素を、軽快さ、面白さ、楽しさ、かっこよさに昇華したいものです。

↑透明な線をわかりやすく撮ろうと思って、黒バックにしてみました。
意外と黒に浮かぶオレンジもいいかもしれません。