キャンドル

2020年6月16日

まん丸キャンドル

まん丸なキャンドルです。これは、クリスマスアレンジに使おうと思って買った記憶があります。
いけばなやフラワーアレンジメントでキャンドルを使うのは、クリスマス時期がもっとも多いです。「もっとも多い」というか、「9割方クリスマス」という感じです。そのおかげで、私が今まで使ってきたキャンドルは赤が多いです。

ガラスジャー入りキャンドル

↑これは、リースアレンジ(円形のアレンジ)の真ん中に据えて使うときに、リースアレンジに火が移らないようにジャー入りにしたのだと思います。

アロマキャンドル

↑たぶん、本当はアロマポットに使うようなキャンドルだと思うのですが、私はハロウィンのカボチャランタンの中に入れる目的で買いました。大きさ的に、ちょうどよかったので。

キャンドルは、生け花にも使う

キャンドルの使用は、フラワーアレンジメントだけのものではありません。生け花でも、キャンドルを使うことはあります。

私のやり方としては、ほとんどの場合で、「キャンドルスタンドに立てた状態で生け花の中に持ち込む」という方法です。キャンドルスタンドは、見えてもおかしくなければ見えるまま使用し、見えたらオカシイものは、花材で隠します。

キャンドルを剣山に直挿しするのは、やったことはありますが、あまり好きじゃないので基本的にはやりたくないです。
キャンドルを剣山に挿すのは挿し難いですし、剣山から抜いたキャンドルのお尻が針でボロボロになってますし、剣山の側にもロウが残るので、後始末が大変なんです。

実際に、子供のころに、クリスマス時期のお稽古で、剣山にキャンドルを挿して生けました。キャンドルを刺す作業自体は大変苦労したんですが、キャンドルというアイテム自体にテンションが上がり、非常に楽しい稽古だった覚えがあります。