サイズダウン フレグランスウォーター ローズ

2020年3月18日

横浜のイングリッシュガーデンというバラ園で買いました。
バラ園に行くと、性懲りも無くバラのドリンクを買ってしまうんだなあ。

サイズダウン フレグランスウォーター ローズ。

イングリッシュガーデンの売店に、バラのドリンクがほかにもあったのか、これしか無かったのか、忘れました。
だって、たしか去年の秋に買ったんです。一年忘れきっていて、また秋が巡ってきたために、
「そうだ。そういえば、あのローズウォーターどうしたっけ?」
と思い出したのでした。賞味期限には、まだだいぶ余裕があって、ほっとしました。

やっぱり、あまり好きじゃないから忘れちゃうんでしょうね。(だったら買うなよ……)

ところで、今じっくり商品を見て気がついたのですが、「サイズダウン」というのはどういう意味なのでしょうか。

ちょちょっと検索してみたら、株式会社サイズダウンという会社さんの商品でした。社名だったのか……。

ところであの~、クラスター浸透水ってなんですか? ……というわけで、これも検索してみたところ、分子がとても小さい水で、浸透しやすいのだということが分かりました。個人的には、特に浸透しやすくなくてもよかったのですが、別段不満もありませんので、大いに浸透していただきましょう。

水に、ローズウォーターと、ビタミンCだけ加えたシンプルなローズドリンクです。
ドリンクというか、バラの香りのミネラルウォーターですね。今までこのブログで紹介してきたバラのドリンクは、どれも味がついているものでしたので、「お水」と言うべきローズウォーターは、これが第一号になります。

では、一年の沈黙を破って蓋を開けることにします。

お、蓋にローズマーク。かわいい。

すごく普通に、お水として飲みます。

……うん、バラの香りのミネラルウォーターですね。バラの香りが好きな方にはオススメです。私は、何度も書いているように、バラの香りが飲み物や食べ物についているのはあまり好きじゃないので、普通のミネラルウォーターの方が好きです。(じゃあ買うなと言っているだろう)
でも、なんかピンクのバラっぽい着色料をつけて、ローズヒップ風の酸味も付けて、「ローズウォーターです」と売っているのより、いっそ小ざかしくなくていいかもしれない。本当にバラの香りだけ楽しみたい人は、こういうのがいいんじゃないかと思います。

あまり好きでもないバラの香りの水を、500ml全部そのまま飲むのも芸が無いと思ったので、「バラの香りのサラダ」など作ってみました。
サラダにするレタスを水にさらすときに、水の中にフレグランスウオーターローズをドボドボ入れただけです。

透明なフレグランスウォーターローズなので、見ても分からないですけど、多分、100ミリリットルくらい入ってます。

このレタスの水を切って、普通にサラダにしました。
バラの香りは、そんなに分かりません。なので、食べているうちに、フレグランスウォーターローズを入れたことなんか忘れてしまうんですが、たまに「バラです!」という主張が感じられて、
「そうだ、フレグランスウォーターローズ入れたんだった」
と思い出せるという、妙な楽しみがあるサラダでした。