空き瓶リメイク花器(2種類)

2020年2月9日

※不器用な管理人が、かなり適当に空き瓶をリメイクして作った花器ですので、それなりのクオリティです。期待しないでご覧ください

1.緑ガラス瓶

チョーヤ梅酒の空き瓶の口に、麻ひもを巻いただけ。なんの技術もなくてもできるリメイクです。
麻紐をそのまま巻くのではなく、「三つ編みにした麻紐」を巻いているところが、工夫といえば工夫です。(三つ編み作戦は、技術は不要はですが、麻紐の長さがかなり必要になります)

この瓶は、720ml入りの瓶でしたので、口径約5.5cm、高さ約25cmと、一般的な花瓶と同程度の大きさがあり、小ぶりの花束などをそのまま放り込んで飾るのに重宝しました。

空き瓶を花器にリメイクする場合、どんな瓶でもネックになるのは「口のスクリュー部分」です。
スクリュー部分があると、一目で「空き瓶」と分かり、飾り物として見たときに非常に冷めるポイントになります。口がスクリューでない牛乳瓶などのほうが、そのまま花器にしやすいです。

私が空き瓶をリメイクする動機は、大概は気まぐれです。落とし用の空き容器がある程度たまると、「これで何か作ろうかな」という気持ちがわいてくることが多いです。

2.透明なガラス瓶

たしか、ベンジンの空き瓶だったような気がします。
やはり、口の部分に麻ひもを巻いて、スクリュー部分を隠しています。

上の項の、梅酒の空き瓶よりもだいぶ小さいので、麻ひもはそのまま巻き、「三つ編み」にはしていません。
この花瓶は、すでに当ブログの記事に登場しています→オオキバナカタバミ

使用画像を見ていただくとわかるように、ごくごく小さな瓶です。花を、ほんの1~2本挿すときにときに便利です。