自分が使った花材事典:小豆柳

2020年1月30日

小豆柳は、なぜ小豆というのでしょうか。

小豆柳

(夕暮れ時に撮ってしまったので、変な色ですみません)

小豆柳

多分、芽の感じが小豆っぽいからか?と勝手に思っています。

小豆柳は、使いやすい花材です

小豆柳は、いけばなの世界ではメジャーな花材です。安価で、手で簡単に加工できて、持ちが良く、割り込みも入れられるという、メリットだらけの花材です。

でも、多分、一般の認知度は、あんまし無いのだろうと思います。てゆーか、「小豆柳」というのは花材としての流通名らしく、植物図鑑的には別の名前だと聞いたことがあります。なので、樹木に詳しい人に聞いても、「小豆柳? はて?」と言われる可能性があります。

小豆柳は、よく曲がります

いけばな花材としては、巻いたり結んだり曲げたりと、こっちの言うことを聞いてくれるところが嬉しいです。

小豆柳

たとえば、このようなまっすぐな枝を……

小豆柳

↑一分もあればこのくらいに曲げられます。

小豆柳

↑立っている柳を……

小豆柳

↑垂れ柳にするのも簡単。