自分が使った花材事典:セロシア(ローズベリーパフェ)

なんと、セロシアは初登場です。なぜ、今迄アップしなかったんでしょうか……。


あまりにも定番の、ローズベリーパフェ。
本当は、もう少し脇枝があったんですけど、さばいてしまったので、花2つだけになってしまいました。(さばく前に写真撮れば済むということをなぜ覚えないのだろう)

ツンととがった花穂がかわいいです。

こっちの花穂はぐ~んと長いです。

今回は作りませんでしたが、セロシアはわりと簡単にドライになります。上の画像の花穂なんて、下の方がすでにチャリチャリしてます。色もきれいに残るので、ドライ好きな方にはオススメです。

セロシアの葉や茎を良く見ていただくと分かると思うんですけど(それ以上に、手で茎をつかむと一発でわかるんですが)、実はこの人、ケイトウの仲間です。ケイトウと同じ感じでドライになると思ってください。(参考→ケイトウのドライ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。