9月のベランダ

9月のベランダ
この9月は、雨ばかりであまりベランダガーデニングの画像を撮れませんでした。
なので、ベランダの植物たちの情報を下に列記しますが、「画像ナシ」の方が多いです。


全13種類の植物たち

【1】白花スミレ
ただいま狂い咲きの真っ最中→参照:秋なんですけど。

【2】アイビー
全然変わりなし。

【3】万両
ほとんど変わりなし。でも、ちょっとだけ大きくなった。
万両

【4】ナンキンハゼ
生育旺盛。根っこが鉢の下からぞろぞろ出てきている。植え替えないと……。

ナンキンハゼ
左下に落ちている葉っぱは、ナンキンハゼの葉です。「はぜの葉赤くて」ってやつですな。

【5】センセーショナルファンタジー
黒点もうどん粉も何も出ずにお元気。

【6】シンフォリカルポス紅小町
実が房になっている。

【7】ロサ・セティゲラ
うどん粉が出ちまいました。現在療養中。

【8】黒松
じわじわと成長中。葉っぱが長くなっている。
黒松

【9】アロニア
一個だけつぼみが出現。なぜ今?

【10】小倉山
ほぼ変化ナシ。

【11】ロサ・ホリダ(旧謎の原種系)
実がオレンジ色になってきて、シュートが数本出てきている。

【12】サンキライ
実が一つ(一房)だけ付いている。

【13】祝! ヒラナスさん発芽おめでとう
この記事でダメモトで植えてみたと書いたヒラナスが発芽しました。なんとまあ、「ダメモト」などと言っていたのが恥ずかしいほどに簡単に出てきました。所詮、やつは単純で原始的な植物だったわけです。

ヒラナス2016.09.25

上の画像では、一箇所から二本の芽が出ています。最初は、雑草の芽かもしれないと疑っていたのですが、この後、さらに二本同じところから芽が出まして、ヒラナスだと確信しました。
現在は、プランターに1本だけ残すようにし、後から出てくるものを間引いています。

ヒラナスを埋めたのは、9月16日、最初の発芽は23日頃だったので、一週間くらいで発芽したことになります。

これから冬を迎えるのに、今発芽させてよかったのかどうか分からんのですが……もしも低温で枯れてしまったら、ひそかに確保している種を来年の春にまこうと思います。確保しといてよかった~。発芽能力があるかどうか分からなかったので、邪魔だと思ったら捨ててしまうところでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。