ハロウィンカボチャの画像

6月に入ってからの、ハロウィンカボチャの画像をまとめておきます。

ハロウィンカボチャ二株の、全体の様子。
2017.06.04
茶色いプランターに一株と、緑色の鉢に一株。こんなに大きくなりました。早起きして、花が咲いているときに撮りました。(早起きと言っても8時くらいだけど……)
蔓なので、大きい株(プランターの方)は小型のトレリスにからませ、小さい株は支柱1本につかまり立ちしてもらってます。この大きさだと、まだそれくらいでやっていけるのですが、もっともっと大きくなってきたら、支柱を組んで「棚的なもの」を作る必要がでてきます。正直申しまして、あまり大きくならないほうが助かるなあと思っています……。

以前の記事にも書いていますが、思っていたよりもハロウィンカボチャが立派に育ってきたので、私は、「結実させられるのではないか」という、大それた望みを持つようになってしまいました。
で、現実的に実をつけることを考えはじめたので、ここにいたってはじめて、カボチャに「雄花・雌花」があることに気づきました。

雄花と雌花は、つぼみの段階から見分けがつきます。

↓雄花のつぼみはこちら。
2017.06.07
先日の記事に貼った画像も、雄花のつぼみです。雄花の方が、かなり数が多く、正確に数えているわけじゃないですけど、9割以上が雄花だと思います。

↓雌花のつぼみはこちら。
2017.06.04
丸い子房がついています。

花の内部も、雄花と雌花では違います。
雄花は、花粉のついたおしべがあり……
2017.06.05

雌花にはめしべがあります。
2017.06.05

上の、6月5日に咲いた雌花は、うちのカボチャに最初についた雌花でした。
最初の花で見事結実……となったかどうかは、続報でお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。