素人さん向け情報:水盤の生け方……水盤に生けるときの「花の幅」は?

どうも、うちの本サイトにおみえになるゲスト様たちの「訪問キーワード」を見るにつけ、下記のような疑問を解決するために来てくださっている方たちが、ある程度の数いらっしゃるように思われます。

「水盤に生けるときに、水盤の幅から植物が飛び出して(はみ出して)も良いのか?」

これは、完全なる素人さんのお持ちになる疑問と思われます。少しでもいけばなを習った方なら、このような疑問の持ちようが無いと思います。

なので、素人さん向けの回答を、ここにこたえさせていただきます。

スポンサーリンク


飛び出していいですとも!

水盤の幅から、植物が飛び出して(はみ出して)もいいのでしょうか? その答えは、

「飛び出してOK!」です!

多分、常識的に飛び出したらいけないものなのかとか、あんまし飛び出したらおかしいのかな、というような疑問をお持ちなのだと思うのです。
しかし、たとえばグーグルの画像検索で「水盤 いけばな」を検索してみますと、水盤の幅におさまっている花の方が少ないと思います。

うちの本サイトの画像で言いますと、「素人さんにもできる正月花」というコンセプトの記事に、下の画像を貼っていますが、

ものすごく普通に水盤の幅からはみ出しています。

そこは気にするポイントじゃない!

てゆーかですね。はみ出す、はみ出さないは、あまりこだわるところじゃありませんね。花を挿して、はみ出しちゃったらはみ出したでよし、はみ出さなくてもそれでよし、で大丈夫です。
上の画像検索のリンク先を見ていただくと分かりますけど、「適正なはみ出し幅」というか、「普通はこのくらいはみ出す」というのも別に無いんですよ。
1点1点、ものすごくはみ出し方が違うでしょ? ちょっとだけ出るのもあれば、何十センチかぐいーーーんって出てるのとかありますよね。
で、「ぐいーーーん」って出てるのが「奇異な感じのいけばな」かと言えば、そうでもないでしょ? 結構ふつうじゃありません?

という程度の問題です。
そこは悩むポイントじゃありません。安心して、どんどんはみ出していってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。