実生バラの動向

うちの実生バラたちの、この数日の様子をメモしておきます。
まずは、変化が少なかったバラから……。

ロサ・ホリダ

今年もたくさん開花して、もうすでに終わり頃。開く花の花径が小さめになってきた。

ロサ・セティゲラ

昨日から開花スタート。ついさっき、昨日からの花が突風で散ってしまった。
花の大きさ、色ともに、例年と変わりなし。つぼみの数は、全部で4つ。少ないのかもしれないけど、例年こんなもの(植え替えてやれば、もう少し咲くんだと思う)

ミニバラ?

ミニバラ?と思っていたけど、どうやらミニではないような感じに成長してきた。
葉っぱの形は、ロサ・セティゲラにそっくりなので、「きっとセティゲラなんだろう」と思っている。
でも、開花した花の顔を見てから断定したいので、まもなく開きそうになっている花を楽しみに待っている最中。つぼみの数は、4つ。
上の項のセティゲラとは、ちょっと色味の違う花だったらうれしい。

センセーショナルファンタジー

今年はつぼみが無い、と思っていたら、なんとこの期に及んでつぼみが上がってきた。それも、今まで見たこと無いほど小さいつぼみばっかり。ちっさーーーい花が咲くものと思われる。
つぼみの数は、現在確認できるだけで6つ。でも、これからまだ上がってくるかもしれない。

ノイバラ

今年発芽したノイバラの幼い株に、なんとつぼみが発生。最初は、てっきり葉っぱが出てくるのだと思っていたが、ここ2~3日のうちに、どこからどう見てもつぼみにしか見えなくなった。
これ、咲くんだろうか。全長15cmくらいの株なのに。

今までうちで育てた実生バラは、すべて2年目からつぼみをつけてきて、発芽したその年に早くも開花したものは初めて。ノイバラくらいの野生児になると、こんなことも別に普通なのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。