自分が使った花材事典:カーネーション(バイパーワイン)

最近、カーネーションが続いています。

品種名は「バイパーワイン」だと聞いたので、バイパーワインと書きますが、私の思っていたバイパーワインとちょっと違ってた……それか、品物のグレードで差が出るのかもしれません。

アレンジに使ったので、ほぼ花だけにしてしまいました。

バイパーワインは、複色のカーネーションです。薄赤紫の花弁に、濃い赤紫のストライプが入っています。私は、個人的には好きな系統の色です。

花によって、さしの赤紫の量が違います。下の画像は、ストライプがよく入っていた花です。

このような絞り模様については、意外に人の好みが分かれます。たくさん入っている方が好きな人もいれば、入りすぎると気持ち悪いと思う人もいます。ここが、実に微妙なところです。

このところカーネーションがあまりにも続いたので、今まで「自分が使った花材事典」に一体何記事のカーネーションをアップしたものだろうと思い、数えてみました。すると、スプレータイプを含めて、この記事で37記事めでした。
……あれ? そんなものですか。なんか体感的に、50記事くらいとっくに突破したつもりになっていました。まだまだだわ~。