自分が使った花材事典:小菊(ピンクぼかし)

久々の小菊です。

単色ピンクではなく、ぼかしが入っています。仏束に入れるときにも、こういう色合いだと明るくなって良いです。
あまり好かれない小菊の種類って、「どすぐろい」みたいな色が多いんです。
ピンクでも、紫でも、「黒く暗い」トーンだと、日本人目線では、「冴えない仏壇的小菊」に見えてしまいます。(「菊=仏」と思うのは偏見に近いですけど)


私は、小菊はもっと愛されてしかるべきだと思っています。
上の画像をご覧になってみて、可愛くないですか? しかも、分かりやすい可愛げではないですか?

本当は、みんな小菊が好きなんじゃないの? 小菊好きって言ったらダサいと思われる……みたいなことで黙ってるんじゃないの?
言っちゃおうよ。前からかわいいと思っていたって、言っちゃえよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。