自分が使った花材事典:ラン(品種不明)

草月会館のレッスンで使ったものです。品種を確認しようと思ったのに、うっかり聞かずに帰ってきてしまいました。

ちょっと面白い顔のランです。そして、色が本当にかわいいピンクでした。

多分、つぼみだけ見たら、「デンファレ?」って思うんじゃないかな。

私は、今となってはデンファレは使いすぎて飽き飽きしてしまっていますが、ほんのちょっと顔の感じが違うだけで、この蘭は「面白いな」と感じます。
デンファレだって、最初は感動したんだよねえ。
いつから、「またデンファレか」などと言うようになってしまったのでしょう。

三本買ったうちの、1本は薄いピンクでした。

私は、ボチボチ模様の蘭は、「嫌い!」と思うことが多いのですが、この蘭はそんなに嫌じゃありません。

私、今回この蘭は初使いだったんですけど、「デンファレに近い仲間だろ」と思ってデンファレ並みに大雑把に扱ったら、あっというまに水が下がってびっくりしました。
もんのすごく早く水が下がるので、これから使う方は、水を切らさないように注意したほうが良いです。

しかし、「きっと、持ちも悪いんだろう」と思ったらそうでもなくて、上の方のつぼみまでちゃんと開いてきました。要するに、きっちり水の管理をすれば、コスパは悪くない花です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。