ストロベリーポットを買うときのために(3)……植え替えが難しそうに見えるが、ホントのところはどうなのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストロベリーポットを買うときのために(1)からお読みください

横に口が開いているストロベリーポットは、そのフォルムがかわいいんですけど、でも作業はやり難そうに見えますよね。上にガバッと大きな口が一つ付いている鉢の方が、どう考えたって色々やりやすいです。
私としては、「圧倒的にやり難い」のであれば、ちょっと遠慮したい気持ちの方が強いです。しかし、「そんなに恐れることは無い」というレベルであれば、チャレンジしてみたいのです。

実際に使用した方はどう思われているのか、webから経験談を拾ってみたところ、やはり「難しい」という意見が見られます。

あと、各種の大きさのストロベリーポットを見ていて素朴に思うのは、結構ポケットの口が小さいことが多いので、「種や球根はともかく、この大きさにうまく入るほど小さい苗ってそんなに無いよね」と感じることが多いのですけどね……でも、口が小さいほうが、フォルムとしてはかわいかったりもするので、実際に選ぶときには、どのくらいの口の大きさがいいんだろうというのも、悩みどころです。

以上のような、植え替えにまつわるムズカシさは、「簡単に植え替えできるストロベリーポット」という商品を産んでいます。
ガーデニング>園芸用品>鉢・皿・鉢カバー・ポットハーベリーポット
↑この商品は、分解できる構造になっていて、小さいポケットで作業する苦労を解決しています。こういうのが出るということは、それだけ難しいということなのでしょうかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする