穴だらけです

今日は、今年最初の「いけばな」を生けました。アレンジは、すでに仕事で生けてますが、いけばなは今日が初です。
草月会館で生けたんですけど、私は「新年一発目のいけばなを、家元の号令を聞いてから生ける」というのがひそかに好きだったりします。
私は、常日頃はかなりゆる~い感じで生きている人間ですが、「新年一発目の号令」を聞くと、こうしてはいられない!という気になります。本当は、自家発電で「こうしてはいられないぞ!」と思わねばならないのでしょうが、なにぶんゆる~い感じなので、

「行けーー!!!」

って言ってもらわないと、なかなかそんな気になりません。

ほかの人はどうだか知りませんが、家元=茜先生の、

「行けーー!!!」

は、私には結構効きます。
「行けーー!!!」
というか、

「撃てーー!!!」

って感じなんですよね。人を鼓舞する言葉って、あるんだなあと思います。

大将に「撃てーー!!!」って言われた足軽は、夢中で撃ちまして、傷だらけですよ。
気が付いたら、手が穴だらけ。両手にトゲが刺さりまくってました。
恐ろしいもので、生けている最中には、全然痛くありません。血だらけなので、「大いに刺さってるな」ということは分かっていますが、痛くないので、ますます平気でトゲをつかんでしまいます。こういう状態が、「アドレナリンが出ている」というのでしょうか。

考えたら、鋏を持っていけばなを生けている間は、私は100パーセント夢中です。夢中じゃなかったことは、一度だって無いです。
たった今思ったのですが、鋏を持っていないときでも、四六時中いけばなに夢中になったら、もう少しマシになれるのかもしれません。

……ほらね、「撃てーーー!!!」と言われると、こういうことに思いいたれるわけですよ。
おかげで、今年の抱負ができました。
「常時いけばなに夢中でいてみよう!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。