どう思う?

※旧ブログの記事です

今日、山手線の中で、ヤツを初めて見た。

ヤツのことは、去年から知ってはいた。
TVで取り上げられているのを一度見たし、ネットで売っているのも見た。
しかし、不思議と実物には出会わなかった。

だから、私は、「話題にはなってるけど、実はそんなに売れてないのでは?」と思っていた。
そいつに、とうとうお目にかかってしまった。

見る?
こんなやつだよ。

その名もレインボーローズ。

……どうです?
TVで紹介しているのを見たときは、「面白い」「プレゼントに使いたい」「珍しくてよい」など、好意的な取り上げられ方をしていた。

ところで、このバラはどうなっているのか。
無論、自然の色ではない。品種交配で作った色ですらない。間違いなく、染料だ。
しかし、どう見ても吹きつけではないだろう。
だとすれば、後は「吸わせ」しかないが、一体どう吸わせたらこうなるのか、残念ながら私の知識では分からない。

私は、花商品に否定的評価など、したくないのである。
ことに、このブログでそんなことはしたくないのである。

しかし、あれはどうなのか。
みんな、本当に美しいと思うのか?

私は、素人の方の、素の評価をうかがいたい。
「きれい、ぜひ欲しい」という方、どうか手を挙げていただきたい。
私の蒙を啓いていただけないだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ほんま より:

    虹薔薇、見てみました。
    遠慮せずに言うと、醜悪だと思う。
    分解したら、構造が分かると思います?

  2. nago より:

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただくばかりだったんですが、
    素人意見ということでお邪魔しました。

    ・・・リンクを開いたとたん眉間にシワが寄っちゃいました。
    音楽畑なので、結構花束をいただく機会があるのですが、
    もし、これが来たらインパクトに固まっちゃうだろうなぁ。
    とっさに笑って「ありがとう」って言えるかなぁ。
    きっとサプライズ的なネタに使うんでしょうね。

  3. かおり より:

    私はこれは好きじゃないなあ。
    花がかわいそうな気がする。
    花にしてみると、染料が結構
    おいしかったりするのかな?
    ジュースみたいに。

  4. sei より:

    皆様、ご意見ありがとうございます。肯定派は無しですね…。(やっぱりな)

    ほんまさん
    「醜悪」は手厳しいですな。
    今度一本買って、腑分けしてみますか。茎の断面とか、花弁の付け根とか見れば、かなり謎が解けるかも。

    nagoさん、いらっしゃいませ。
    サプライズというか、ジョークグッズだと思えばいいんでしょうか。
    花束をたくさんもらえる人生はうらやましいです。花のプロになって悲しいのは、「花を贈ることを遠慮される」ことです!

    かおりさん
    一体、好きな人がいるんですかね?(TVでは、タレントが「かわい~」とか言ってたが)
    染料は、害にならないように工夫してあるだろうけど、花にとってもおいしくはないと思いますよ。(参考:普通のインクにバラを漬けると、1時間もしないでぐったりしちゃいます)

  5. あげは より:

    吸わせる方法は企業秘密だそうですね。
    私は、一輪か、小さい束なら、まあまあ良さそうじゃない?
    と思いました。
    それに、基本的に「技術的に頑張ったんだもん!」には弱い
    人間なのでございます…。
    でも、話題になっているときに贈らないと、ネタとしても
    楽しんでもらえず、引かれるだけになっちゃいそうですね。

    実物はどんな感じでしたか?

  6. sei より:

    あげはさん
    おお、好意的ご意見をありがとうございます。
    一輪なら、という感想、よく分かります。要するに、うるさいんですよ、あのバラ。

    私が見たものは、10本程度を、カスミソウを入れて束にしてました。
    あの束はダメです。カスミソウは、入れないほうがまだマシです! 極限にシンプルにしないと、あの花は他のものを食います。取り扱い要注意です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。