〔サイト改修用〕今日のデキゴト 12

12回目の「今日のデキゴト」です。今回は、失敗の記録です。
この記録、このブログが生きるか死ぬかにかかわるかもしれないので、少し詳しめに書きます。書いておかないと、管理人自身、本当にわけが分からなくなる可能性大なのです。

※花の記事しかお求めでない方は、お読みになる必要はありません
※wpで、マルチサイトをssl化しようとして苦労した方ならば、私の迷いと悲しみをわかってくださると思います

前の記事に書いたように、ブログのssl化をして、301リダイレクトを設定しました。作業は、例によって「サーバの公式マニュアルに、ものすごく素直に従う」という方法でやりました。

ssl化はすぐにできて、301リダイレクトの設定もすぐに行いました。
リダイレクトを設定して、https://のurlでアクセスしたら、見事表示されたので、「よかった、今回も簡単に設定できた」と思っていました。
しかし、トップページ以外のページに行こうとすると、元のhttp://のurlが表示され、リダイレクトされていないことが分かりました。

すでに、ほぼ同じ環境のブログを一つ、ssl化&301リダイレクトすることに成功していたので、「うまくいったブログ」と、「今回うまくいかなかったブログ」に、何か違いがないかと考えました。
そしたら、完全に忘れ果てていましたが、「うまくいかなかったブログ」は、作ったときにマルチサイト化させていたことを思い出しました。(しかも、このマルチサイトが、設定してから「ミニバードでは、マルチサイトを作れない仕様」ということが分かり、まったく無駄な設定だということを知ったという、おバカな結末であったのでした)

私の脳みそでは、マルチサイト化してあるところに、何らかの原因があるとしか思われません。だって、ほかの原因は思いつかないのですから。(マルチサイト以外のことが原因だとしたら、私はお手上げです)

今、分かっていることは、以下のとおりです。

  • topページだけは、301リダイレクトが生きている
  • topページ以外のページに、http://のアドレスでアクセスすると、リダイレクトされずにhttp://のアドレスのまま表示される
  • 301リダイレクトさせたいブログは、「マルチサイトの親ブログ」である(サーバの仕様で子ブログを作れないのだから、子ブログは無い)
  • ダッシュボードに表示されるサイトのurlは、データベースを編集してhttps://に書き換えた
  • トップページ以外のページも、https://のurlでアクセスすれば、ちゃんとhttps://の「保護された通信」で表示される

これから、マルチサイトのssl化について情報収集します。

涙の追記

リダイレクトの設定がうまくいきました! いや~~~。コワかった。コワかった。泣きそうだった。
でも、すごく単純でバカっぽいことだった。私は恥ずかしい。

結局、どうやって解決したかというと、データベースの中の、wp_optionsというテーブル内のhomeを、http://astaire.hanadaisuki.info/からhttps://astaire.hanadaisuki.info/に書き換えればよかったのでした。

分かるかよ~こんなの。聞いてないもん。教えてもらってないもん。
しかも、マルチサイトのssl化の情報の少ないこと少ないこと。
マルチサイト化している人って、そこそこの数で存在しますよね? なんでこんなに情報が少ないのか、私には不思議でした。

あと、「マルチサイト リダイレクト」で検索すると、場合によってはリダイレクトのループが起き、サイトが表示されなくなり、管理画面にも入れなくなることもあるという情報を多数見かけ、心の底から震え上がりました。そうならなくて良かった……。

ワードプレスのssl化は、あと二つです。先が見えてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。