「ブリザード」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの方の、アクセス解析をチェックしていました。
今年前半分というか、7月末までの分をチェックしまして、アクセスがどのサイトから流入しているかとか、どんな検索ワードで訪問しているかというところを見るのですが、相変わらず、「プリザーブドフラワー」を「ブリザードフラワー」と思って検索している人が多数いることを知り、「市場にあれだけ商品が広まっても、名称ってきちんと定着していかないんだな」ということを思い知っております。

プリザの登場初期の頃は、花好きさんでも「ブリザードフラワーという新しいお花」と、間違って覚えている人がいて、そういうときには笑い話になったものですが、最近はさすがにそれは無くなり、間違えている人は、本当に普段はプリザと縁のない人です。
縁のない人なので、仕方ないなと思うのですが、検索ワードを見ているうちに、私はある顕著な傾向を発見しました。

「ブリザード」と一緒に検索されているワードには、明らかに「儲かる」「利幅」「稼げる」「商売になる」「売れる」というようなものが多いのです。
つまり、「ブリザードフラワーを作って売ったら稼げるんじゃないか」という主旨の検索で来ているのだと思われます。

間違えて「ブリザード」と言っているくらいですから、本当はプリザに興味がない人なんでしょう。特に興味は無いけど、お金になるなら着手しようかという人たちなのだと思います。
残念ながら、プリザはそんなに稼げません。絶対に稼げないとは言わないけど、「楽して儲かる」と思っているなら「そんなわけないでしょうよ」と申し上げたいです。

いけばなやフラワーアレンジ関連は、そういう「儲かる系」の言葉と一緒に検索されてきていないので、なんでプリザだけが?と思いましたが、プリザは家でコツコツと作業できるので、内職的なものとして目をつける人がいるのでしょうかね。

プリザ作品で儲ける、というのは難しいけど、プリザ製作のスタッフになれば、普通にバイトとしてお金もらえますよ。そのほうが良いんじゃないでしょうか。収入としては。
(自分で作って自分で売るのは、自分で販路も開拓しないといけないんだよ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする