自分が使った花材事典:ガーベラ(黄 大輪)

黄色のガーベラは以前にもアップしていますが→ガーベラ(黄) 今回のガーベラとは、大きさが全然違います。

画像で大きさ伝わりますかね……手のひらと比べてもらえば分かる?

ガーベラもこのくらい大きいと、迫力のある使い方ができるようになります。

花の中まで冴えた黄色のガーベラでした。
ガーベラって、花の大きさ、花弁の長さ・太さ、花弁の色、中央のしべの色が様々で、その組み合わせによっては全然違う印象になります。
たまに、ものすごく「私の嫌いな最悪の組み合わせ」の花に出会うこともあります。

でも……「大好きな最高の組み合わせ」というのはあまり無いですね……。私、このブログで何度も書いているように、「基本的には、ガーベラは気持ち悪いからキライ」なものですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。