バラの根

この夏、様々なわけあって、ベランダのバラを複数掘りあげました。
いずれも、スリット鉢で育てていたものです。

長い間、植え替えもしてあげられなかったバラの根っこが、こんな風になっていたという記録のために、画像をアップしておこうと思います。
ベテランガーデナーさんに見られると恥ずかしいような画像なんですけど、バラの根をきれいに掘りあげるようなことが、今後あるかどうか分からないので、自分用資料にしようと思います。(鉢から土ごと引っこ抜いて捨てることはあっても、きれいに土を落として根の様子を見ることはあまりないので)

ノバラ。
ノバラの根

センセーショナルファンタジー。(花付が悪くなった株を処分しました)
センセーショナルファンタジーの根

園芸サイト、バラ苗サイトなどで見られるような根っこの画像となんか違う……。なんとなく、不自然な線を描いてる気がする。
二つの根を比べると、センセーショナルファンタジーの根の方が、より不自然で、これは、鉢の大きさが関係しているように思います。

これで、我が家にノバラはなくなりました。
バラで残っているものは、センセーシナルファンタジー1株、ロサ・セティゲラ1株、ロサ・ホリダ1株です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。