自分が使った花材事典:クルクマ

クルクマは好きな花材なんですが、もうちょっと強かったらいいのにな、と思います。

クルクマというやつは、なぜか一般の知名度がまったく無いです。
今日び、そんなに珍しい花ではなく、花屋の店頭ではよく見られるものです。そして、意外にテレビでよく見かけますね。スタジオの飾り花によく入っているように思います。
ちょっと面白い雰囲気のある花なので、ありきたりでない花を入れたいときに使いやすいのでしょう。

クルクマは、大きく言うとジンジャーの仲間です。「生姜一族の人」なんです。
そういうと、「えー、うそお」と言う人も多いんですが、「生姜だ」と思ってよく見ると、ちゃんと生姜に見えてきますよ。

下の画像の、赤丸で囲んだ部分をよくご覧ください。

ね、紛れも無いジンジャーです。

葉っぱも、見れば「なるほどジンジャー」です。

葉っぱは、花といっしょに入荷しないときもありますが、手に取る機会があったらよく見てあげてください。

もう二十年以上も前のことですが、花屋のお客さんで、クルクマを見て「蓮ですか」と言った人がいました。
私は、何見てんの?と思いましたが、そう言われれば蓮の花の色と花弁の形に似ていなくもないです。

でも、最近のクルクマは、もっと赤いのとか、紫がかったのとか、白とか、色も多様になってきたので、蓮と間違える人はそんなにいないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。