クリスマス画像

今日は、たまっていた画像upを行います。

クリスマスリース

これは、去年の我が家のクリスマスに飾ったリースです。12月に公開すればよかったものを、と思いますが、実は本サイトの掲示板には、密かに貼り付けていました。

スポンサーリンク


フレッシュなもみの木を使用

このリースの「売り」は、グリーンが本物のモミノキだってことです。モミノキというのは、クリスマスの樹木としては、知らない人がいないほどの知名度を持っていますが、じゃあ花屋で、切花として買えるかと言うと、実はそう簡単には買えません。町の小さな花屋さんだと、そもそも入荷しません。
そして、入荷したら売れるかと言えば、実際は微妙だと思います。

モミノキというのは、葉の付き方がモコモコしているうえにバッチリ裏表があり、花瓶に放り込むだけで様になるとは言いがたいものがあります。(その点、若松なんかは、素人でも1本添えるだけで一瞬にして「正月」テイストになる優れものです)花瓶に飾りにくいなら、作り物のツリーでいいや、って話になりますよね。

でも、私のようなマニアックな花好きとか、枝を分解してリースなどにする趣味がある人は、もうちょっと気軽に売ってればいいのにと思ってしまいます。

ワイヤリングして作りました

上の画像の材料にしたモミノキは、実は、別の飾り物を作ったあまりを流用したものです。円系の枠(ワイヤーを使いました)に、モミノキをワイヤリングしたものを、ただただ単純に結わえ付けていきました。
飾りにしたサンキライと、着色した松ぼっくりは、我が家にいくらでも転がっている花素材の中から拾ってきました。

このモミノキのリースは、なかなかに好評でした。私も気に入っています。
この画像の撮影日は12月21日ですが、1ヶ月以上たった現在も、ほぼ同じ姿で壁にぶら下がっています。緑色が、わずかに白っぽくなったくらいの変化しかありません。
多分、2月くらいまで大丈夫なのではないでしょうか。

《本サイトの関連ページ》本物の樹木をベースに作るクリスマス・リース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。